« "ピリオド [アダルト]" | トップページ | 逆転裁判2 NEW Best Price!2000 »

The Elder Scrolls IV: オブリビオン Xbox 360 プラチナコレクション

発売日に買ったものの、私はじっくり育てたいのでバッヂ1つの状態。

ボイスやアニメ版の一画面を取り込んだのはファンにはすごく嬉しい限りだけど、いかんせん難易度が低すぎます。

私はまだ1周目が終わったところですが、とっても面白いです。

アクションパートではキャラもよく喋り、笑えます。

ただ、自分的にはもうちょっとおまけ要素がほしかったです。

各モードの更なる詳細は、ご自分で確かめてください。

ただCPUの思考が単純で、対戦相手もランダム選出されたものをこちらで選択する形で最後まで代わり映えせず、単調なやりとりの繰り返しなので飽きは早いかもしれません。

ページをダウンロードしているときに、入力を受け付けにくくなくなるのは、改良が必要。

原作ほどオタク善がりではないですが、やっぱり例文も役に立ちません。


シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+について、今日誰かが何か言っていたのを思い出して、ニュースをチェック。え〜と、確かこんな話だったと思うんだけど。

シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+
http://news.livedoor.com/article/detail/3916694/
ゲームパソコンに代表されるハイエンドデスクトップパソコンの世界に大きな変革の波が押し寄せた。 疑似8コアCPUとして動作-ハイパースレッディング「Corei7」では、Pentium4に採用されていたハイパースレッディング(HT)に再び対応した点も見逃せない。

似たものを紹介しておきます。
http://news.livedoor.com/article/detail/3919946/
http://news.livedoor.com/article/detail/3919690/
http://news.livedoor.com/article/detail/3916400/
http://news.livedoor.com/article/detail/3918192/
と、こんな感じのニュースなんですが、「え〜、そうなんですかぁ?」という気が。 シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+に対する興味は、まだしばらくの間継続するかもしれません。




ゲームに登場する悪魔やキャラクター、アイテム、背景の設定資料のほか、日本語&英語の全シナリオを掲載。各部門の開発スタッフが語る開発秘話の数々も収録する。

【タイトル】デビルメイクライ4設定資料集 Saber of Savior enterbrain mook
【著 者 名】Vジャンプ編集部企画・編集
【発 行 元】エンターブレイン

<羽賀研二被告>「無罪を確信していた」 弁護人通じ書面
「無罪を確信し信じていました」。無罪となったタレントの羽賀研二(本名当真美喜男)被告(47)は弁護人を通じ書面で喜びを明らかにした。逮捕で「仕事信用人間関係すべてを失った」「一貫して無実を訴え続け1年5カ月。無罪を信じ戦ってきました」と記し、捜査当局には「今回の事柄をよく考えて頂きたいです」と批判した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000029-mai-soci


|

« "ピリオド [アダルト]" | トップページ | 逆転裁判2 NEW Best Price!2000 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457724/25756831

この記事へのトラックバック一覧です: The Elder Scrolls IV: オブリビオン Xbox 360 プラチナコレクション:

« "ピリオド [アダルト]" | トップページ | 逆転裁判2 NEW Best Price!2000 »