« 背泳ぎの森田が引退 体操の冨田は11月の豊田国際に出場する意向第一報 | トップページ | 暗黒物質同士は干渉せず?=衝突中の銀河団で発見−米大学などだとさ! »

「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁なんだって

ペンをもって書かれたものは、斧をもってしても壊れぬ。

引っ越しをしたら、当たり前のことだけど、窓の外の景色がガラリと変わった。寝ぼけていたりすると、ちょっと戸惑ってしまいます。

ところで、今日はこんなニュースがありました。「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁についての話題は、前にもちょっと書いたことがあるかもしれません(うろ覚えで済みません)。

「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁
通勤中の電車内で女子高校生2人の胸や下半身を触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反罪に問われた兵庫県内の男性会社員(31)の判決公判が1日、大阪地裁で開かれた。中川博之裁判長は「下半身を触ったのは被告以外の人物だった可能性もある」として無罪(求刑懲役6月)を言い渡した。男性は昨年5月の逮捕時から一貫して犯行を否認、無罪を主張していた。男性は昨年5月28日午前、通勤で乗車していたJR大阪環状線の電車内で、当時17歳の女子高校生の胸を右ひじで触り、数分後に乗車してきた当時15歳の女子高校生の下半身を触るなどしたとして起訴された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000921-san-soci


これとか、ちょっと違った話が前にも出ていましたけど、とにかく「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁についてのニュースは、しばらくの間要チェックと言えそうです。

ニュースの話、続けようと思えばまだまだ続けられるんだけど、キリがないから今日はここまでに。ちょっと気分転換してこよう。

ほぉ〜、そうなんですか。なかなか興味を引かれるニュースではあります。「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁の話は、受け取る人によって感じ方はさまざまなんでしょうが。

効率WEB紹介文キーワードを最適化
1クリック1円から設定できます
20以上の主要検索サイトで特別枠表示
www.overtyre.co.jp

|

« 背泳ぎの森田が引退 体操の冨田は11月の豊田国際に出場する意向第一報 | トップページ | 暗黒物質同士は干渉せず?=衝突中の銀河団で発見−米大学などだとさ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「触ったのは別人の可能性」…痴漢で起訴の男性無罪 大阪地裁なんだって:

« 背泳ぎの森田が引退 体操の冨田は11月の豊田国際に出場する意向第一報 | トップページ | 暗黒物質同士は干渉せず?=衝突中の銀河団で発見−米大学などだとさ! »