« 「名ばかり管理職」の指導強化=チェーン店の判断基準を通達−厚労省の不思議 | トップページ | <米リーマン>6〜8月期の最終損失39億ドルに拡大の疑問 »

「踏み字」二審も有罪 福岡高裁判決 元警部補の控訴棄却第一報

100粒の米より、10人の笑顔。

ダイエット三日目。このあたりで挫折することが多いから、ここを乗り越えれば何とかなるかな。目標はウェスト3センチ減!(ハードル低い?)

さて、以前にもちょっと書いたことがあるかもしれませんが、最近興味を持っている「踏み字」二審も有罪 福岡高裁判決 元警部補の控訴棄却についての話題が、今日はニュースに出ていました。

「踏み字」二審も有罪 福岡高裁判決 元警部補の控訴棄却
鹿児島県議選公選法違反冤罪(えんざい)事件の任意の取り調べ中に「踏み字」で自白を強要したとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた鹿児島県警の元警部補浜田隆広被告(46)に対する控訴審判決公判が9日、福岡高裁であり、陶山博生裁判長は懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)とした一審福岡地裁の判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。控訴審では、弁護側は「踏み字はわずか1回にすぎず、陵辱、加虐に該当するような高い違法性はない」と無罪を主張。さらに踏み字行為を「少なくとも1回」と認定した一審判決を「踏み字は1回とした起訴状を上回る認定は法令に違反している」として破棄を求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000018-nnp-l46


これだけの情報量では何とも言えませんが、「踏み字」二審も有罪 福岡高裁判決 元警部補の控訴棄却に関しては、もうしばらく動向を見守っていきたいなぁという気がします。いや、何となく。

毎日忙しいし、いろんなことがあって刺激にもすぐ慣れてしまうけど、新しいことに対する興味や関心は、ずっと持ち続けていたいなぁ。それが若さの秘訣?だったりして。

最も費用対効果の高いブログ広告
業界のエキスパートが随時ご相談
無料ででできるマスコミ対応術
www.tech-tech.com

|

« 「名ばかり管理職」の指導強化=チェーン店の判断基準を通達−厚労省の不思議 | トップページ | <米リーマン>6〜8月期の最終損失39億ドルに拡大の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457724/23644506

この記事へのトラックバック一覧です: 「踏み字」二審も有罪 福岡高裁判決 元警部補の控訴棄却第一報:

« 「名ばかり管理職」の指導強化=チェーン店の判断基準を通達−厚労省の不思議 | トップページ | <米リーマン>6〜8月期の最終損失39億ドルに拡大の疑問 »